コリドラスが体調不良になりました。

NO IMAGE

シュワルツィ 水槽ですが、体調不良のようです。

計7匹のシュワルツィ 水槽、全員背びれを倒して元気ない様子でした。

ヒレの欠けやヒゲの溶けもなく、目立った外傷はありませんでした。
水質の悪化を疑い、まずは水替えをして様子見。

それだけで若干の復調が伺えました。
水替えに勝る水質改善なし!とはよく言ったものです。

いつも人工餌を与えているのですが、いつもの量でも食べ残しがあります。
水質悪化の原因になるので食べ残してしまった餌を取り除き、底床の掃除もしました。

人工餌で食べないのであれば生き餌を与えるしかありません。

ブラインシュリンプの卵は常備してあるので沸かしてあげて、さらに冷凍イトメをあげ始めました。

これによって徐々に復調してきました。

あと一匹、他のこと別のところで背びれを畳んでぼんやりしているこがいるので心配ですが、引き続き様子をみていこうと思います。

水質悪化による不調が多くあげられるコリドラス。
コリドラスが不調になったら

①水替えをする。

②底床を薄く引き、底床や餌の食べ残しなど掃除をする。

③餌の量の減らす・人工餌から赤虫、イトメ、ブラインシュリンプなど生き餌に変更する。

④ろ過装置の掃除、見直しをする。

まずはこのあたりをしてみてください。

熱帯魚カテゴリの最新記事