【動画】マカロンの描き方~シルエットから形を起こす~

【動画】マカロンの描き方~シルエットから形を起こす~
かくねちゃん
かわいいイラストモチーフっていえば、

マカロンなんてどうかな?

はじめくん
ゆるくてふわふわで、とってもかわいい画面になるね!

マカロンの描き方

 

かくねちゃん
今回の完成イラストはこちら!
はじめくん
ピンクのマカロン、かわいいね!
かくねちゃん
色んな色のマカロンを描いて並べてみたり、

マカロンタワーなんてのもかわいいね!

かくねちゃん
今回は、クリームをうっすら挟んだマカロンにしてみたけど、

絵的にはホイップクリームにしたり、

パールみたいなので飾り付けしてもとってもいいね!

 

 

【動画】マカロンの描き方

 

シルエットからモチーフを起こす方法

今回は、デジタル作画でシルエットから形をとる方法で描きました。

 

小さいモチーフは、あたりを描いてから

描きこむと結構時間がかかります。

 

アナログでは、マカロンの1個や2個だったら

そこまで気にする必要はないかもしれません。

 

デジタルだと、ラフ→線画→下塗り(色ごとにレイヤー分け)→影→ハイライト

と、カラー作画の工程が多くなってしまって

飽きやすくなってしまいます。

 

工程をできるだけ少なくすることも考え、

下塗りとラフを同時進行する方法にしてみました。

 

シルエットからイラストを作るメリット

しっかりと形のとれている

バランスの良いイラストというのは、

モノクロ化するとわかるという話があります。

 

濃淡がはっきりとわかりますし、

形がちゃんと取れているのか、

シルエットにするとよくわかります。

 

自分の絵をシルエットにすると、

きちんと形を取れているかわかるので

一度試してみてください。

描いているひと 絵遠かくね(えを かくね)

CTA-IMAGE はじめまして、絵遠かくねといいます。 イラスト大好きで、どんな時もイラストを描いて人生を過ごしてきました。 イラストを描くということは、 自分の表現したいこと、いうなれば「内面」をアウトプットすること。 そう考えると難しく感じてしまうかもしれませんが、 身構えず、気軽に楽しく、日常的にイラストと向き合える方法をお伝えしています。 少しでも、「私もやってみたい!」という方のお力になれるように 日々更新しています。 ★☆★ アナログ・デジタルどちらもすき。好きな画家はミュシャ。