【動画あり】エーハイムナチュラルフローパイプを使ってみた。

【動画あり】エーハイムナチュラルフローパイプを使ってみた。

こんにちは、つぶです。

新作動画を撮りました。

今回は、我が家の水槽にかかせない、

エーハイムのナチュラルフローパイプです。

 


画像クリックでチャームさんのページに飛びます。

 

 

アクアリウムを始めた当時、

念願のエーハイム2213を購入したときのことを思い出しました。

 

 

設置に戸惑った頃が懐かしく、

今ではもう慣れた手付きでダブルコックをひねり、本体を開け掃除して・・・。

おっと、エーハイム2213への語りはまた別の記事にしますね。

 

さて、エーハイム2213に同梱されているシャワーパイプがあります。

もちろん最初はそれを使っていたのですが

どうやら使いづらいぞ・・・と。

 

水流が強くて当時溢れるほど増えていたマツモ先生を

片っ端からやっつけてくれました。もったいなかった。

 

そして、キスゴムがすぐにダメになるのではずれやすくなる。

 

決め手は結構よごれがたまるので頻繁にシャワーパイプの中を

ブラシで掃除が必要・・・

 

 

あああ、大変な日々でした。

 

カッとなってシャワーパイプを取ったのは良いのですが、

 

なんせ、

 

水流がつよい!

 

 

 

そこで、このフローパイプです。

 

動画をご覧いただければ感じていただけると思います。

 

とっても。

 

とってもカンタンに水流を穏やかにすることができます。

 

今回の動画では、垂直につけて真上から水が落ちるようにしていますが

 

斜めに設置して水面を揺らすように設置するのもよいですね。

 

水流が苦手なグッピーやエンゼルフィッシュなどの種類を飼育している場合は特におすすめです。

 

ちなみに、フローパイプももちろん茶ゴケなどで汚れてきます。

 

 

その時は、

 

フローパイプをエビ水槽へドボン!

 

 

半日も過ぎればとってもきれいにしてくれますよ。

 

 

お試しあれ♪

 

 


画像クリックでチャームさんのページに飛びます。

熱帯魚カテゴリの最新記事