【第14回】カフェモチーフを描こう

【第14回】カフェモチーフを描こう
はじめくん
せっかく食べ物を描けるようになってきたからお食事の絵を描きたいな!

かくねちゃん
それじゃ、カフェモチーフなんてどうかな?
はじめくん
カフェモチーフ?
かくねちゃん
そう、ティーポットやカップは食事に欠かせないからね。

以前のパンの描き方と組み合わせて使ってもらえたら嬉しいな!

Advertisement

 

ティーポットの描き方

 

カフェモチーフ ティーポットの描き方
クリックで画像拡大

ティーポットは、〇を使って描いていきましょう。

 

全体を〇を組み合わせてあたりをとり、最後にペン入れして完成です。

 

蓋の乗っかっている部分はよく観察してみましょう。

蓋が落ちないようにちょっと盛り上がっていませんか?

 

また、取手の位置が変なところにあると違和感があるので、

意識して描いてみましょう。

 

ティーカップの描き方

カフェモチーフ ティーカップ マグカップの描き方
クリックで画像拡大

こちらは、柱を使ってあたりをとりましょう。

 

ティーカップは口が大きく、下に行くほど狭くなるタイプが多いです。

意識して観察すると色んな形のティーカップがありますよ。

 

カップは厚みがあります。

ただの筒でなく、筒の端をどこまで描くかによって

薄いか、厚いかをかき分けることができます。

ティーカップは薄めに描いてあげましょう。

マグカップの描き方

マグカップも柱を使って描いてみましょう。

 

マグカップは分厚いことが多いので、

こちらはふちの部分の余白を多めにとって、

分厚さをだしてあげましょう。

まとめ

カフェのイラスト、ケーキのイラストなど、紅茶やコーヒーのイラストが必要になることってたくさんありますよね。

そんなときに今回の記事が参考になれば嬉しいです。

カップはご家庭にあるものや、お店のもの。

またはネットで検索すると画像もたくさんでてくるので

実際に見て、触って色々観察してみてください。

実際に手にすると感触や光の当たり方、

影の入り方など情報がたくさんあるのでとても勉強になりますよ。

 

それでは、また次回の講座でお会いしましょう!