【クリスマスモチーフ】クリスマスツリーを描こう!

【クリスマスモチーフ】クリスマスツリーを描こう!

はじめくん
街がクリスマス色になってるよ!
かくねちゃん
楽しそうだね!
はじめくん
うん!今年はせっかくイラスト描いてるし、自分でも可愛いクリスマスイラストを描いてみたいな!
かくねちゃん
じゃあ、クリスマスに使えるモチーフを練習しよう!

 

Advertisement

クリスマスツリーの描き方

かくねちゃん
クリスマスと言ったらツリーがないと始まらないよね。
まずはクリスマスツリーの描き方をみてみよう。

三角で描くクリスマスツリーの描き方

 

クリスマスツリーは、三角を使って描いてみましょう。

最初の直線のあたりは中心線になります。

ここを基準に左右対称に描いていけばいい感じになりますよ。

星のアタリの丸は描かなくても問題ありませんが、

描かずに三角を描き始めると、後から星を乗せようとした時に

紙が足りなくなることがあります。

予定しているパーツの大まかな形はアタリを取っておくと

後の工程でも生きてきますよ。

ジグザグにして自然物感をUPしよう

また、ツリーは左右均等にし過ぎない方が自然なかんじになります。

自然物なので(日本では人工の模型がほとんどですが)、

あまりに左右対称だと不自然になってしまいます。

ほどよくはっぱを散らして木を表現してみましょう。

 

ベースができたら、○やベル、リボンなどで装飾してみましょう!

まとめ

クリスマスツリーを描くだけで、あっという間にクリスマスイラストが ”らしく” なりますよ。今回はツリー本体の描き方がメインですが、いろんな飾りつけをして楽しんでみてくださいね!

サンタクロースの描き方はコチラの記事で
詳しく紹介しています。
クリスマスツリーとサンタクロースを組み合わせてステキなクリスマスイラストを作成してくださいね!

描いているひと 絵遠かくね(えを かくね)

CTA-IMAGE はじめまして、絵遠かくねといいます。 イラスト大好きで、どんな時もイラストを描いて人生を過ごしてきました。 イラストを描くということは、 自分の表現したいこと、いうなれば「内面」をアウトプットすること。 そう考えると難しく感じてしまうかもしれませんが、 身構えず、気軽に楽しく、日常的にイラストと向き合える方法をお伝えしています。 少しでも、「私もやってみたい!」という方のお力になれるように 日々更新しています。 ★☆★ アナログ・デジタルどちらもすき。好きな画家はミュシャ。