描き方

2/2ページ

【第10回】丸を使ったイラスト集〜パン編〜

焼き目をしっかりと濃いめに塗って、ハイライトを入れることで、艶やかなパンに仕上げましょう。 ただの丸でも、塗り方を変えれば種類の違うパンを描けます。 卵を塗って焼いたパンは艶々で、表面がパリッとした感じに仕上がります。 白く粉ふいているパンってありますよね。 あれは、焼く前に強力粉をふるっているんです。 焼き上げた後も白くなるんですね。 よく観察して、自分はどちらのタイプのパンを描いているのか、考えながら描きましょう。

【第6回】線で印象が変わる!色んな種類の線を練習をしよう!

直線って簡単に描けると思っていませんか? ここでも、定規は使いません。 フリーハンドでできるだけまっすぐ描けるように練習してください。 最初はグラグラになったり、まっすぐ引けず、斜めになってしまったりするでしょう。 でも、そんなことは気にせず、繰り返しまっすぐ描けるようになるまで練習しましょう。

【第4回】簡単に描ける猫の描き方

まるとさんかくを組み合わせれば、簡単にかわいい猫が描けます。 頭の大きさを大きくしたり小さくしたり、体を大きくしたり小さくしたりすることでまた違う印象になりますよ。 顔のパーツの位置も近づけたり、遠くしたりして遊んでみてくださいね。