【第1回】はじめに

今日から始める超初心者でも描けるイラスト講座

はじめくん
あ、これかわいい!良いなあ。
自分でこんなかわいいイラストが描けたらなあ

かくねちゃん
じゃあ描こうよ!

はじめくん
でも、描いたことないし、そんなカンタンに描けないよ・・・!

かくねちゃん
そうかな?
やってみたら意外とカンタンだよ!
一緒にやってみようよ!

はじめくん
そんなカンタンなわけないよな〜。
でも、かくねちゃんはやらせる気マンマンだし・・・

かくねちゃん
よーし、そうとなったら早速はじめよう!

はじめくん
お、おう〜!(しぶしぶ)

 

今日から始める!超初心者でも描けるイラスト講座

あなたも、はじめくんと一緒にイラストを描いてみませんか?

イラストなんて描いたこともない、考えたことがないというあなたもすぐにかわいいイラストが描けるようになりますよ。

イラストを描くことがそんなに敷居が高くないとわかるはずです。

これだけは用意しよう。

イラストに必要なものって色々考えがちですよね。

「小学生の時に使っていたようなスケッチブックがいるよね。

絵の具もないといけないかな?

そういえばパレットとか筆とかあったような・・・?」

そこから買い集めるとなると、初期費用もかかります。

買って満足して終わってしまうかもしれません。

続くかわからない趣味にあんまり予算をさけないですよね。

 

イラストを描くために本当に必要なものは「ペン」と「紙」。

実はこの2つだけなんです。

紙もその辺に転がっているメモ用紙やコピー用紙でも良いし、ノートの端っこでも構いません。

ペンだって、専用のものを用意しなくても大丈夫です。

ボールペンやシャーペン、蛍光ペンなどなんでも良いんですよ。

あとは、描きたいという気持ち。

上手に描けるようになりたい、人に認められたい。

こんなことを相手に伝えたいんだ。

動機は人それぞれあると思います。

最初に持っている、その気持ちを忘れないでください。

 

高額の教材は必要ですか?

高級な画材でないとダメですか?

 

必要になったらその時に用意しましょう。

まとめ

まずは、イラストを描く楽しみを味わってみましょう!

上達して楽しくなってきたら、自然と画材が欲しくなってくるのです。

 

最初のステップは楽しむこと。

 

せっかく新しく始めるのですから、精一杯楽しまないと損なんです。

できるだけわかりやすく描くことを心がけていますので

不明点や解決できないところなどありましたお気軽にコメントしてくださいね。
次は早速、書き方に入っていきますよ。