ヒドジョウ を飼おう

ヒドジョウ を飼おう

動きが早すぎてピントが合わないヒドジョウ さん

ヒドジョウ はカワイイんです。
ドジョウってドジョウすくいのイメージしかなかったのですが、
ヒドジョウ に遭って変わりましたね。
オレンジ色のヒドジョウ なんてカワイイと思いませんか?
飼ってみたいあなたはぜひショップに足を運んでみてください。

ヒドジョウ ってどんな魚?

分類:ドジョウ科ドジョウ属
別名:特になし
分布:改良種(ドジョウの色素変異個体)
サイズ:約15cm
温度:5~30度
水質:中性~弱アルカリ性

一般的なドジョウとして知られているマドジョウの色素が変化したものです。
そのため、飼い方も一般的なドジョウと同じで大丈夫です。
ドジョウも種類によっては綺麗な水でないと生きていけない種類がいますが、
ヒドジョウ は比較的飼いやすいです。

水槽の準備

ドジョウは潜る性質があるので底床材は潜れるものにしてあげましょう。
私は田砂を使っています。
コリドラスと混泳しているため、どちらにも相性がいいですからね。
ヒドジョウ とは別にマドジョウもいますが、そちらは別水槽を砂利に変更したため余ったソイルをあげたら喜んでいました。
ドジョウを飼う人は赤玉土も良いと言いますがヒドジョウ は基本的に水槽内で飼う観賞用だと思いますので水槽で飼った時に綺麗に見える底床を選んであげると良いです。
大きい砂利など、潜れないものや鋭利なものは避けたほうが怪我しなくて良いかと思います。

他の水槽に混泳させることがほとんどだと思いますので特別必要なものはありません。
もともと日本全国に生息しているドジョウですから水温も低くなりすぎなければヒーターなしで冬を超えられます。
混泳しているメイン水槽ではヒーターを使っているため26度に設定しています。
マドジョウ水槽ではヒーターなし発泡スチロールにソイルとエアレーションのみです。
寒い日はソイルに潜って暖をとっているようです。底床は厚めにしましょう。
水位が減ってきたら足し水も忘れずに。

どちらでも元気に生きているのでご自宅の温度環境に合わせてあげましょうね。

ドジョウはジャンプするのでとびだなさないようにフタやネットをするか、
水を少なめにしてあげましょう。
飛び出してミイラになってしまったドジョウを見るのは辛いですからね。

どんな餌をあげればいいの?

どんなものでも大抵食べますが、コリドラスフードを気に入っています。
沈殿性の人工飼料や冷凍赤虫なんかもよく食べます。
我が家ではドジョウの餌よりもコリドラスフードの方が食いつきが良かったです。

繁殖するの?

水槽で繁殖するのは難しいそうです。
うちもメスとオスがいますがなかなか・・・。
稀に繁殖することもあるそうなので気長に待ってあげましょう。

まとめ

ヒドジョウ はマドジョウに比べたら高価ですが、愛嬌のある動きで可愛く癒してくれます。
病気や水質悪化にも丈夫なので初心者さんにも安心ですね。
ドジョウの中にもスジシマドジョウやホトケドジョウという種類がいますが
彼らは清流にしか生息しないため、水槽で飼うには綺麗な水と低い水温をキープする必要があります。
他の熱帯魚と混泳するならぜひオススメのヒドジョウ 。
あっという間に虜になってしまいますよ。

 

 

 

こちらの記事ではスジシマドジョウをご紹介しています。

合わせてお楽しみください♪

スジシマドジョウの飼い方

熱帯魚カテゴリの最新記事