猫の粗相、失敗談。

多頭飼いしていると、どうしても粗相してしまう猫ちゃんが出てしまいます。

どんなにトイレをきれいにしても、

数を増やしても、

お気に入りの場所を見つけては粗相する。

もちろん、粗相しない環境を作ることが第一です。

しかし、完全に防止するのは難しいところ。

粗相してしまうところは、

どの猫さんも似ているようです。

粗相しやすい場所

我が家で発生した、猫さんが粗相したくなる場所です。

こんなところにオシッコします。

大事なものは置かないようにしています(^^;

  • コンセントに
  • 電子機器に
  • 洋服に
  • 靴に
  • 鞄に
  • カーペットに
  • クッションに
  • 玄関マットに
  • テーブルに
  • カーテンに
  • 水槽に
  • 本棚に
  • 台所に
  • 机の下に
  • 隅っこに
  • 段ボールに
  • 他の猫さんが粗相したところに
  • 玄関の洋服掛け
  • 傘立てに
  • 洗濯機の裏に
  • お風呂に

などなど。

粗相されると危険なもの

特に注意したいのが、

電子機器とコンセント。

電子機器は一発で壊れます。

これ、かなり凹みます・・・。

精密機械はホント、目を離さずに、手元から離さずに。

使わない時・席を外す時は、

  • ケースや棚にきちんとしまう
  • 猫さんの入らない部屋にしまう。

そして、コンセント!

これ危険です。

粗相した瞬間、コンセントから煙が上がったことがあります。

その時は、たまたまそばにいたので何事もありませんでした。

しかし誰もいないときだったら、火災の危険があります。

まとめ

まずは猫さんが粗相しない環境を作る。

それでも、

トイレが汚れていたり、多頭飼いだったりすると

粗相してしまうことがあります。

大事なものや危険なものに粗相されると、

つい必要以上に怒ってしまう。

それではお互いストレスが溜まってしまいます。

「猫さんは粗相するもの」と思って対策しておくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク