猫だって寒い!猫の防寒グッズって?

猫だって寒い!

最近、冷えてきましたね!

夏から急に冬になったような、耐えがたい寒さですが、それは猫たちも一緒なんです!

夏は床にべったりと横になっていた猫たちが

膝の上に乗っかってきたり、毛布の上やクッションの上に乗る様になってきたら

それは寒さの証拠ですね。

たしかに、冷たいフローリングで寝るには、

寒くて耐えられないよな~と猫の気持ちになって考えてみています。

どんな風に防寒対策すればいいか?

多頭飼いをしていると、何匹も集まって丸くなって暖を取っています。

ですが、それだけでなく、おうちのちょっとした工夫で

暖かくしてあげましょう!

ベッドは上にセットしよう

暖かい空気は、上に登っていきます。

下の方に猫ベッドを置いている場合は

ちょっと上の方においてあげると暖かいでしょう。

こたつを用意する

こたつ、セットすると猫たち、やってきますよね。

こたつのスイッチをオンにする時は、

低温やけどや発火防止のためにかならず人がいる時のみにしましょう。

こたつ布団をセットしておくだけで

中に入って暖まるようです。

夜、湯たんぽを使って寝るのであれば、

そのままこたつに入れると

低温やけどの心配も軽減され、

こたつの中が暖まりますよ。

猫ベッドやイスには温まる布を用意して!

イスやベッドはそのままだと冷たいので、

フリースやセーターなど、着古したもので構わないので

暖かくできる布を用意しましょう。

家に複数個所置いておくことで、

猫たちが自分でお気に入りの場所にしていきますよ。

まとめ

私たちが寒いように、猫たちも寒がっているのです。

平熱が38度な猫からしたら、

私たちの体感よりも、さらに寒く感じているのかもしれません。

猫たちがおうちで安心して暮らしてくれるよう、

気温も気にしてあげましょう♪

寒い中で暮らすのは猫の健康リスクもあるので注意しましょう。

それでは、良い冬を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク